おもてなしの王様 〜福島靖〜

リッツ・カールトン流おもてなし営業の軌跡

かつてザ・リッツカールトン東京で『おもてなしの王様』と呼ばれたサービスマン
福島靖さんの半生を記事にしました。

空に憧れた少年が『おもてなしの王様』と呼ばれるようになるまでの道のりは、情熱と人に対する思いやりに溢れていました。

エピソード1(エピソード3まであるので、ぜひお付き合いください)

https://note.com/masa_mefirst/n/nb466a45c9409

四国に生まれ、大きな空を見上げ、ジャニーズに憧れて上京し、大手居酒屋チェーンのアルバイト時代を経て、世界でも最上のホテル リッツ・カールトンでおもてなしを学美、

その中でも最高のおもてなしをする人物『おもてなしの王様』とまで呼ばれるほどになった彼の半生は、まるで頂を上り詰めていくクライマーのドキュメンタリー映画を見るような感覚です。

また、おもてなしのプロが考える最上のサービスの企画から実装までのストーリーは、サービス業だけでなく、人と関わる中での大切な心遣いを教えてくれるように感じました。

投稿者プロフィール

mefirst

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA